事務所概要

ホーム > 事務所概要 > 所長ご挨拶

所長ご挨拶

所長ご挨拶

当事務所の創立者である津田勍は、事務所報「所窓」の創刊号において、「優れた医者と立派な弁護士を友人に持つ人は、その人の残された生涯に幸福が約束されている」というイギリスの古い格言を引用し、「およそ弁護士たるもの、日々謙虚な気持ちで勉強を怠らず、技術を磨き、良き友人として人の生涯に幸福をもたすごとくあるべし」と結びました。これは、弁護士の原点であり、当事務所が法人化された現在においても引き継がれている心であります。
個人のみならず企業も「人」の集まりであります。IT化、高齢化、雇用形態の多様化など、われわれを取り巻く環境が大きく変化している現下の時点にこそ、人と人のつながりは、何にもまして大切にしなければなりません。
われわれは、この「心」を大切にし、依頼者各位の「良き友人」として、多様なニーズに十二分に応え、最良といえる事件処理やアドバイスを行えるよう日々努力する所存であります。

 

このページの先頭へ